認定資格

日本ランニング協会認定資格の特色

安全で正しいランニングを継続するために、必要な知識を備えた人材を育成するための資格です。
この資格を取得することで、安全で正しいランニングを自身が実践できるだけでなく、ご自身のコミュニティにおいて普及する役割を担っていただきます。
ランナーだけでなく、ランニングに携わる全ての人に向けられた資格です。

日本ランニング協会認定資格を取得するには、以下の要件を満たす必要があります。

  1. JARUNAに入会した会員であること(受講申込時に入会)
  2. 各資格の認定講習会を受講および認定試験を受験
  3. 認定試験に合格
ランニングアドバイザーとは
ランニングに関する知識を有するだけでなく、正しいランニングマナーや緊急事態に対応できる能力、ランニングに関わるアイテムの情報を学び、自身の活動地域のランニングコースに精通した人材となっていただきます。

ランニングインストラクターとは
ランニングアドバイザーからのステップアップ資格で、各種専門的セミナーを受講していただきスペシャリストとしてランニングを指導していく人材となっていただきます。
また日本ランニング協会認定のイベントを開催することができます。

かけっこアドバイザーとは
指導対象を子どもに特化させ、走り方だけでなく、姿勢作りや体作りなどの基本から、
学習力や創造力、自立心の育成までを視野に入れた指導を行うことができる能力を認定する資格です。

ランニングアドバイザー講座

特徴

ランニングの知識だけでなく、最新情報やランニングマナーなどを正しく理解しており、ランニングの効果や協会が定める安全基準を正しく社会に伝えることができる能力を認定する資格です。この講習ではランニング時の緊急事態に備えるために、特定非営利法人AED普及協会と連携して、心肺蘇生法やAEDの使用方法を学ぶことができます。

認定資格後は、他のアドバイザーやランナーの方との交流を含めた合宿、ランニングや健康に関するセミナー、協会が関わっているランニングイベントでアシスタントのお仕事などをご案内させていただきます。

安全にランニングを継続できる知識+自身の活動フィールドで広める=ランニングの普及 健康への寄与

主な講師

園原健弘(そのはらたけひろ)

  • プロフィール: ・日本ランニング協会マスターインストラクター
    ・バルセロナオリンピック50km競歩日本代表
    ・アトランタオリンピック陸上チームコーチ
    ・世界陸上3回出場
    ・箱根駅伝2回出場
    ・競技者としての経験をベースに健康づくり・ダイエット指導・モデルウォーキング・指導・アスリート指導など幅広い分野で活躍中。
    ・明治大学競走部副監督
    ・(株)ラバ・チューブ代表取締役

AED普及協会STAFF

認定ランニングアドバイザー養成講座 学科 ランニング基礎知識 ランニング障害・予防 ランニング安全マナー など、約10講義 + 実技 緊急時対応(CPR・AED) ストレッチ など > 認定試験 > ランニングアドバイザー資格取得

こんな方達に受講していただいてます。

  • フィットネスインストラクター

    ランニングの正しい知識をクライアントへ提供できます。
    ランニングレッスンやその他スポーツイベントなどでの活動に有効です。

  • スポーツ用品店関係の方

    ランニングの正しい知識を持つことにより、自信を持って商品訴求ができます。

  • 学校、自治体関係の方

    授業内や運動会、マラソン大会などのスポーツイベント等で安全なアドバイスができます。

  • 鍼灸師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師etc…

    ランニングブームによりお客様にランナーなど体を動かしてる方が多くなる中、的確なアドバイスができます。

  • 会社員の方々

    勤め先の福利厚生として資格を所得し、社内でランニングクリニックなどを開けます。

  • ランニングをされている全ての方

    自身の意欲や知識の向上、周りへの正しい指導方法などを学ぶことができます。

ランニングインストラクター講座

特徴

インストラクター講座は、アドバイザー講座でランニングに関する必要知識を学んだ方を対象に開催しています。
基礎知識の中でもより需要の高い「栄養」と「医学」を深掘りし、さらに知識だけではない「伝える力」「事業化する工夫」を盛り込んだ充実した内容となっています。

アドバイザーからのステップアップとして、受講ください。
資格取得後は、協会主催や協力のイベントにおけるランニング講師やアシスタントの依頼や、協会が派遣するランニング指導者の対象とさせていただきます。

25日 26日
AM 事業化
(園原)
医療
(岡野)
PM 栄養
(上木)
コミュニケーション
(林)

主な講師

「ランニングインストラクターに必要な医学的知識」担当

岡野裕(オカノ ユタカ)

川崎市立川崎病院・総合内科部長

  • 専門: 内科全般、関節リウマチ、膠原病、痛風
  • 資格: 日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
    日本リウマチ学会専門医・指導医
    日本体育協会スポーツドクター
  • プロフィール: 慶應義塾大学医学部卒、41歳で健康維持のためにランニングを始め、47歳でサブスリーを達成。
    ウルトラマラソンや富士登山競走もこなす現役市民ランナーであり、マラソンレースの医務委員も勤める。
    マラソンベストは2時間58分25秒。
「ランニングと栄養」担当

上木 明子(ウエキ アキコ)

公認スポーツ栄養士チーム RainbowringProject 主宰

  • 資格: 管理栄養士
    公認スポーツ栄養士
    産業栄養指導担当者
  • プロフィール: 病院にて栄養管理業務を経験したのち、企業での特定保健指導のプログラム開発や栄養サービス事業を経て独立。
    現在はスポーツ栄養学を専門とし、スポーツをする方の目的に合わせた栄養サポートを得意とする。サポート選手はジュニアアスリートからトップアスリート、スポーツ愛好家におけるまで多岐にわたる。
    その他、大学病院の女性アスリート外来における栄養相談業務や、各地においてスポーツ栄養セミナー講師として活動中。
「ランニング指導者のコミュニケーションスキル」担当

林元子(ハヤシ モトコ)

コミュニケーションアドバイザー・ライフコーチ

  • 専門: 管理栄養士
    健康運動指導士
    ヘルスケアトレーナー
    食コンディショニングプロデューサー
  • プロフィール: ‘81年、カネボウ化粧品、“春咲小紅”でモデルデビュー。心と身体の美しさを創造する独自のコミュニケーション論が評判を呼び、研修・講演・TV、雑誌や新聞での連載、また、店舗や企業のイメージプロデュース、インストラクター養成、高校や大学でのゲスト講師など、多義にわたって活動。2002年からアメリカ、香港で暮らし、現地大学での講師、日本文化を広めるイベントなどに参加。アメリカで、コーチング、リーダーシップのトレーニングを終了。2012年帰国後、キャリア、人間関係、多様性、異文化など、様々な角度からの美しさをサポートするコーチング、トレーニングやセミナーを行っている。
    53歳で初フルを完走し、自らがアスリートとしてAging Well も実践中。

園原健弘(そのはらたけひろ)

  • プロフィール: ・日本ランニング協会マスターインストラクター
    ・バルセロナオリンピック50km競歩日本代表
    ・アトランタオリンピック陸上チームコーチ
    ・世界陸上3回出場
    ・箱根駅伝2回出場
    ・競技者としての経験をベースに健康づくり・ダイエット指導・モデルウォーキング指導・アスリート指導など幅広い分野で活躍中。
    ・明治大学競走部副監督
    ・(株)ラバ・チューブ代表取締役

このような人が受講しています

  • ランニングアドバイザーから更なるステップアップを望む方
  • ランニングに特化した知識を学びたい方
  • ランニングイベントを専門的に学びたい方
  • ランニングを継続的に学びたい方
  • 日本ランニング協会認定のイベントを開催したい方

かけっこアドバイザー講座

特徴

指導対象を子どもに特化させ、走り方だけでなく、姿勢作りや体作りなどの基本から、
学習力や創造力、自立心の育成までを視野に入れた指導を行うことができる能力を認定する資格です。

座学による知識蓄積の授業だけでなく、実際の教室を想定した実技指導も学ぶことができます。

また、資格取得後は協会主催にて開催している「かけっこアタック」をはじめ、
イベントでの講師やアシスタントのご案内をさせていただきます。

主な講師

園原健弘(そのはらたけひろ)

  • プロフィール: ・日本ランニング協会マスターインストラクター
    ・バルセロナオリンピック50km競歩日本代表
    ・アトランタオリンピック陸上チームコーチ
    ・世界陸上3回出場
    ・箱根駅伝2回出場
    ・競技者としての経験をベースに健康づくり・ダイエット指導・モデルウォーキング指導・アスリート指導など幅広い分野で活躍中。
    ・明治大学競走部副監督
    ・(株)ラバ・チューブ代表取締役

渡邉高博(わたなべたかひろ)

  • プロフィール: ・バルセロナオリンピック日本代表(陸上競技400m)
    現早稲田大学競争部コーチ
    現明治大学競争部短距離コーチ
    大学時代に日本選手権優勝、アジア大会金メダル獲得(4x400mリレー)そして、 日本学生新記録樹立するなどの実績をもつ。現在は早稲田大学競走部の中距離コーチを務める傍ら、子どもたちへ向けた「かけっこ教室」を開催し、分かり易い理論と指導方法で定評がある日本ランニング協会が推薦する指導者です。

こんな方達に受講していただいてます。

  • スポーツクラブ・育児体操クラブ等インストラクターの方

    かけっこの正しい知識を子供達い教えることができます。
    スポーツやかけっこ、子ども向けイベントなどでの活動に有効です。

  • 学校、自治体関係の方

    授業内や運動会などで子供達に向けて楽しく正しい走り方のアドバイスができます。

  • スポーツ用品店関係の方

    かけっこの正しい知識を持つことにより、自信を持って商品訴求ができます。
    かけっこや、子ども向けイベントでの活動に有効です。

認定後の活動

ランニング愛好家が増加している昨今、職場やフィットネスジムには気軽に楽しみたいランナーや、健康に気を遣う方が増えています。

認定資格を持つことで、その方に対し何気ないアドバイスなど自信を持って活動いただけます。
また、ランニングインストラクター資格を取得することで、日本ランニング協会認定のイベント等も開催することができます。

イベント規模によっては、日本ランニング協会から直接バックアップを受けることもできます。
(イベント開催前に日本ランニング協会事務局へ要連絡)
活動のステージは様々で、ランニングに携わる方なら幅広く活動できます。

資格の活かし方

  • フィットネスインストラクター

    ランニングの正しい知識をクライアントへ提供できます。
    ランニングレッスンやイベントでの活動に有効です。

  • スポーツ用品店販売員

    ランニングの正しい知識を持つことにより、自信を持って接客ができます。

  • 学校関係者

    授業内やマラソン大会、運動会などで安全なアドバイスができます。

  • コミュニティ活動

    安全に楽しく継続したランニングを仲間に提供できます。